【家紋名】丸に剣片喰

家紋画像
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

片喰

カタバミの三葉を図案化し、紋章としたもの。片喰紋の葉はハート形で、特に女性に好まれるといわれる。藤原氏秀郷流や清和源氏などにみられる。また、田のつく姓には片喰紋が多いとされる。特に関西や北陸地方に多く見られるが、南九州や三陸には少ない。


丸に剣片喰の有名武将・大名

酒井氏


※当サイトはリンクフリーです。お気軽にSNS、ブログ、掲示板にリンクをお貼りください。
※家紋画像、解説などの家紋データをご利用される場合は、「参考資料 家紋ドットネット」「家紋ドットネットより引用」「出典 家紋ドットネット」などと記載、そしてURLへリンクしていただき、自由にご活用ください。
※引用元の記載なく無断での商用利用(ニュースサイト,Youtubeなどの動画,まとめサイトなど含みます)は利用規約に反するため、問い合わせ窓口にご連絡頂くか、又は「参考文献 家紋ドットネット」のクレジット表記とURLリンクのご協力をよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

丸に剣片喰 みんなの家紋のはなし
【名字】阿蘓 【都道府県】宮城県

うちの親戚は皆、この丸に剣片喰を使っていました。母が着物を作るときも、着物屋さんにこれを指定していました。
由来はわかりません。
【投稿日】2017/06/20 09:07:57
【投稿者】阿蘇さん
【名字】小川 【都道府県】群馬県

滋賀県長浜市出身です。近くに石田三成の出生地が有ります。庄屋をしていたそうです。機織り業を営む。
【投稿日】2017/06/16 09:58:15
【投稿者】オガちゃんさん
【名字】仲川 【都道府県】滋賀県

関ヶ原の戦いで豊臣方の落ち武者だったと伝え聞いています。
【投稿日】2017/03/10 00:49:19
【投稿者】dotlakeさん
【名字】板坂 【都道府県】群馬県

曾祖父の出身は岡山県です!
岡山県勝田郡勝央町が本籍でした。
紋所の由来は、一族が増える様に御先祖が変えたとの事です!変える前の紋所は判りません。嘘か本当か判りませんが平家の流れをくむと言っていました?

【投稿日】2017/02/12 18:29:15
【投稿者】いたさんさん
【名字】大和 【都道府県】島根県

私が当家9代目です。本家も同じ市内にありますが、もっと続いているはず。先代は本家から江戸時代中期に現安来市内の山里から現在の辺りに転居し、田頼家という屋号であったと聞きます。宝暦申年に亡くなっていますが、それ以前のルーツは不明。
【投稿日】2017/01/18 06:23:37
【投稿者】大和さん
【名字】 【都道府県】宮城県

本家とは別で元の流れは不明
女紋が抱き茗荷、男紋は丸に剣片喰み

もうひとつの家紋が五七桐としか分らず、そもそもの流れ自体も家紋でしか確認がとれない・・
【投稿日】2016/12/31 19:35:26
【投稿者】TKさん
【名字】行木 【都道府県】千葉県

祖父の葬儀の際まで知りませんでしたが、弔問に来られた祖父方の本家の方から教わりました。
以後、調べたところ、大阪冬の陣・夏の陣で西方【豊富】に汲みし、敗戦後に八丈島へ流刑になった、宇喜多秀家・直家もこの家紋でした。
我が家には関係無いかもしれませんが…。
【投稿日】2016/12/05 04:41:41
【投稿者】なめさん
【名字】坂上 【都道府県】兵庫県

坂上田村麿の子孫です
【投稿日】2016/12/04 16:19:55
【投稿者】みよダンナさん
【名字】秋山 【都道府県】栃木県

詳しくは知らないけれど我が家の家紋はこれって事は知ってる。
【投稿日】2016/09/19 20:52:40
【投稿者】ヨハンさん
【名字】花木 【都道府県】大分県

祖母の家に、この家紋がかかれた物があって、祖母によると祖父の父が持っていたものだそうです。祖父も祖母も大分県出身だそうです。
【投稿日】2016/09/17 01:41:54
【投稿者】あんみつさん
【名字】庄司 【都道府県】和歌山県

田辺市で庄屋だったと聞いてます。
殿様に持刀が許されていたとか、家に
中刀がありました。戦国時代のものでした。
【投稿日】2016/05/01 12:22:08
【投稿者】shouさん
【名字】後藤 【都道府県】広島県

本当は隅切り角なんですが。
よくある家紋なので、先祖探しにはヒントにならないですね
【投稿日】2016/05/01 08:48:07
【投稿者】はんべいさん
【名字】折原 【都道府県】神奈川県

埼玉の丹党、折原村の出自と聞かされて育ちました。父方の祖父の実家は埼玉県久喜市です
【投稿日】2016/04/16 21:36:26
【投稿者】釖さん
【名字】小田 【都道府県】静岡県

私の祖母は、小田です。
先祖は、江戸時代から明治にかけて
山形県から新潟県へ移動していました。
【投稿日】2016/03/16 20:59:33
【投稿者】池田長兵衛和広さん
【名字】 【都道府県】神奈川県


長崎県の五島列島の出身だそうです。
【投稿日】2016/03/12 07:07:14
【投稿者】きたさん
【名字】長尾 【都道府県】鳥取県

自分の両親の姓が違いますが、長尾と仲田で同じ丸に剣片喰紋不思議です。
長尾の親戚で、本家の長尾の家紋は丸に抱き茗荷紋です。

分家や結婚で家紋も変化はしますが不思議ですね。
【投稿日】2016/02/22 15:13:37
【投稿者】雷孔雀さん
【名字】瀧下 【都道府県】兵庫県

兵庫県豊岡市城崎の出身です。
【投稿日】2016/02/20 07:52:34
【投稿者】たきちゃんさん
【名字】資延 【都道府県】香川県

家系図によると、藤原→少弐→資延の流れになってます。
【投稿日】2015/12/16 07:38:54
【投稿者】Tomoさん
【名字】資延 【都道府県】香川県

家系図に藤原家(秀郷)→少弐家とあります。
【投稿日】2015/12/12 06:44:40
【投稿者】Tomoさん
みんなの家紋のはなし 投稿
「みんなの家紋のはなし」に書きこむには、ログインが必要です。

 

家紋の基礎知識はこちら
半期・年間アクセスランキングはこちら
いろいろな名字・珍しい名字ランキングはこちら
今日誕生日の有名人一覧へ
世界の名字ランキングはこちら

家紋検索

調べたい家紋の名前や戦国武将・大名の名字を入力してください。(スペース区切りで複合検索できます)
検索例:梅

 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
 

 

Androidアプリ(無料)
アプリのアイコンをクリックしてから無料ダウンロードください
iPhoneアプリ(無料)
アプリのアイコンをクリックしてから無料ダウンロードください
 

スマホで家紋ドットネットを使うなら、アプリがおすすめ!