【家紋名】 丸に抱き茗荷

家紋画像
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る フォローする

茗荷

ミョウガはショウガ科の多年草。食べると物忘れするというインドの伝説を由来とする俗説がある。茗荷紋と杏葉紋は非常に似ている。


家紋ドットネットに掲載されていない家紋を調査、デザイン作成(有料)も可能です。ご相談の方は以下よりお気軽にお問い合わせください。
個人の方はこちら
法人の方はこちら


※当サイトはリンクフリーです。お気軽にSNS、ブログ、掲示板にリンクをお貼りください。
※法人の方で家紋画像の利用を希望される方は、問い合わせ窓口にご連絡をお願いいたします。
※家紋の解説などの家紋データをご利用される場合は、「参考資料 家紋ドットネット」「家紋ドットネットより引用」「出典 家紋ドットネット」などと記載、そしてURLへリンクしていただき、自由にご活用ください。
※引用元の記載なく無断での商用利用(ニュースサイト,Youtubeなどの動画,まとめサイトなど含みます)は利用規約に反するため、問い合わせ窓口にご連絡頂くか、又は「参考文献 家紋ドットネット」のクレジット表記とURLリンクのご協力をよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

丸に抱き茗荷 みんなの家紋のはなし
【名字】柿原 【都道府県】兵庫県

本家は 和歌山県新宮市の熊野別当家の末裔で、十津川沿い、柿原宿辺りから、現在新宮市にて宿泊業を営んでいます!
ただ漢字変換が出来ないけど、役所、警察には 登録のあるカキの字を使っています。
故に銀行口座等は 未だに手書きになります。
【投稿日】2018/12/06 04:20:19
【投稿者】白河眞琴さん
【名字】瀧澤 【都道府県】長野県

過去帳で分かるかぎりでは、私で13代目です。江戸時代前からのようで、ご先祖様にお坊さんが居まして、私が生まれた小菅神社のある村の旧峠には石碑が立っています。
【投稿日】2018/12/02 01:58:40
【投稿者】タッキーさん
【名字】江畑 【都道府県】神奈川県

当家の先祖は滋賀の彦根出身で幕末まで井伊藩主家の内家支配として御殿でお勤めしていたようです。分家筋なので家紋に丸がついていると聞いています。

【投稿日】2018/10/14 20:03:03
【投稿者】えばちゃんさん
【名字】岡本 【都道府県】兵庫県

明石城の家老をしていたそうです。
【投稿日】2018/09/21 20:01:41
【投稿者】ままさん
【名字】三崎 【都道府県】三重県

三重県桑名地方に住む士族と聞いている。
 
【投稿日】2018/07/30 21:24:07
【投稿者】ミサキールさん
【名字】坂根 【都道府県】大阪府

四代前は阪根だったそうです。江戸時代はお百姓だったそうですが過去帳が四代前までしかないのでそれ以上調べれなかった。
【投稿日】2018/05/29 15:09:55
【投稿者】パパさんさん
【名字】山本 【都道府県】神奈川県

両親は遠い親戚同士で山口県出身。家紋も同じ。曽祖父は炭鉱を持っていたそうで、同じく山口出身ですが、高祖父は鳥取県出身でした。
【投稿日】2018/02/13 16:00:42
【投稿者】catnetさん
【名字】鍛治田 【都道府県】富山県

私で9代目に成るのですが、祖先は(初代)小出城のけらいである秋本性の分家です
【投稿日】2017/12/31 08:15:18
【投稿者】whiteBirdさん
【名字】大久保 【都道府県】福岡県

丸に抱き茗荷の多くは、士族のようです。

ちなみに、秋山真之も、丸に抱き茗荷ですよ。
【投稿日】2017/07/24 18:36:09
【投稿者】ともちゃんさん
【名字】高山 【都道府県】千葉県

先祖は茂原市です。
【投稿日】2017/05/10 14:44:19
【投稿者】ちば子さん
【名字】大豆生田 【都道府県】栃木県

もとは壬生城主の鳥居様の家来だったそうです。
どのくらい続いているのかは不明ですが、墓は読めるもので元禄時代のものがあります。亡くなりましたが父の話では丸が有るのは士族だったそうです。
【投稿日】2017/03/28 00:38:36
【投稿者】まめさん
【名字】戸井田 【都道府県】東京都

家の家紋は代々、丸に抱き茗荷
と聞きました。
現在は東京に住んでいますが祖父達は昔、埼玉に住んでいたそうです。
【投稿日】2017/01/21 13:07:27
【投稿者】海青さん
【名字】寒川 【都道府県】香川県

寒川(さんがわ)氏は讃岐植田氏一族で三階松が定紋らしいのですが、丸に抱き茗荷紋を使用しています。
昼寝城主寒川氏の後裔を自称しております。
【投稿日】2016/12/25 01:12:23
【投稿者】YoRzbszyさん
【名字】眞鍋 【都道府県】香川県

事実はわかりませんが、徳島県祖谷から流れてきたときいています。
【投稿日】2016/10/20 22:05:59
【投稿者】vulcanさん
【名字】 【都道府県】東京都

400〜500年前から武士の家系で江戸時代は水戸藩士で、赤坂(現在の東京ミッドタウンのすぐ北側)に住んでいました。明治時代には宮内省の役人でした。
【投稿日】2016/04/27 12:19:43
【投稿者】ベーチャンさん
【名字】井手本 【都道府県】千葉県

祖父の代で広島の本家から分家。
浄土真宗本願寺派
【投稿日】2016/04/23 22:54:24
【投稿者】yasuさん
【名字】小柳 【都道府県】静岡県

私の、祖母の母が小柳です。
出身は、静岡県駿河区石部です。
そこでは、半分以上が小柳姓です。
【投稿日】2016/03/16 18:32:29
【投稿者】池田長兵衛和広さん
【名字】山本 【都道府県】広島県

もともとの先祖は、隅切り角に剣方喰で姓も違いますが、曾祖父の好みで決めたようです…
【投稿日】2016/01/26 23:25:34
【投稿者】はんべいさん
【名字】杉本 【都道府県】兵庫県

杉本家
【投稿日】2016/01/17 11:11:01
【投稿者】海坊主さん
【名字】宮本 【都道府県】和歌山県

丸に抱き茗荷と思うのですが。 正確には分かりません。
【投稿日】2019/04/15 21:14:55
【投稿者】ピョンさん
【名字】小滝 【都道府県】茨城県

>こたきさん

「丸に抱き茗荷」だと思います。
【投稿日】2018/11/29 12:25:33
【投稿者】ちば子さん
【名字】小肩 【都道府県】北海道

日本十大紋の一つ。 茗荷は冥土に繋がっていると言われた時代があったので、家紋になった。 小肩については江戸時代の広島城家臣だったと一応教えられてます。 詳しい説明が無くてすいません。
【投稿日】2017/08/19 07:42:23
【投稿者】小肩さん
【名字】嵯峨野 【都道府県】神奈川県

本家がこの家紋です。しかし、分家のうちは丸に違い鷹の羽です。そういう事ってあるんでしょうか?
【投稿日】2017/06/03 23:13:07
【投稿者】嵯峨野さん
みんなの家紋のはなし 投稿
「みんなの家紋のはなし」に書きこむには、ログインが必要です。

 

家紋の基礎知識はこちら
年間・半期トレンドランキングはこちら
いろいろな名字・珍しい名字ランキングはこちら
今日誕生日の有名人一覧へ
世界の名字ランキングはこちら

家紋検索

調べたい家紋の名前や戦国武将・大名の名字を入力してください。(スペース区切りで複合検索できます)
検索例:梅

 
 

最近検索された家紋

鳥形兜鳥形兜  裏桔梗裏桔梗  花兎花兎  中陰光琳松中陰光琳松  向い烏向い烏  丸に覗き木瓜丸に覗き木瓜  丸に五三根笹丸に五三根笹  糸輪に房付き二階笠糸輪に房付き二階笠  三つ大の字三つ大の字  丸に山の字_丸に山の字_  分銅熨斗分銅熨斗  変わり花抱き茗荷変わり花抱き茗荷  丸に庄内片喰丸に庄内片喰  丸に竪二つ引き丸に竪二つ引き  丸に嘴合わせ対い結び雁金丸に嘴合わせ対い結び雁金  源氏車源氏車  枷四つ目菱枷四つ目菱  右二つ巴右二つ巴  五瓜に桔梗五瓜に桔梗  利休蔦利休蔦  細川桜細川桜  佐竹扇佐竹扇  結び柏結び柏  雪持ち根笹雪持ち根笹  丸に尻合わせ三つ蔦丸に尻合わせ三つ蔦  六つ矢車六つ矢車  丸に抱き梛の葉丸に抱き梛の葉  船  六本源氏車六本源氏車  丸に梅鉢丸に梅鉢  丸に抱き柏丸に抱き柏  丸に三つ柏丸に三つ柏  鶴割り桐鶴割り桐  丸に違い鷹の羽丸に違い鷹の羽  三つ蔓葵に抱き茗荷三つ蔓葵に抱き茗荷  山口菱山口菱  梅鶴梅鶴  紐付き独楽紐付き独楽  糸輪に豆桔梗糸輪に豆桔梗  三つ盛り菊菱三つ盛り菊菱  丸に九枚笹丸に九枚笹  石竹石竹  三つ葉胡桃三つ葉胡桃  抱き竹に切り竹抱き竹に切り竹  丸に違い二つ巴丸に違い二つ巴  丸に木瓜丸に木瓜  三本傘三本傘  細竹丸に三つ雀細竹丸に三つ雀  組み合い角組み合い角  上下向い蝶上下向い蝶  五つ葉沢瀉五つ葉沢瀉  丸に抱き銀杏丸に抱き銀杏  輪違い巴輪違い巴  丸に山桜丸に山桜  紅葉枝丸紅葉枝丸  剣梅鉢剣梅鉢  有馬立ち沢瀉有馬立ち沢瀉  矢尻付き三本違い矢矢尻付き三本違い矢  会津三つ葵会津三つ葵  尾州三つ葵尾州三つ葵  隅立て雨龍隅立て雨龍  黒田橘黒田橘  丸に三つ葵丸に三つ葵  三つ追い松葉の丸三つ追い松葉の丸  向こう梅向こう梅  三つ重ね松三つ重ね松  鉄砲角鉄砲角  太陰四方花菱太陰四方花菱  八曜に月八曜に月  中輪に二つ頭合わせ結雁金中輪に二つ頭合わせ結雁金  尻合わせ三つ結び雁金尻合わせ三つ結び雁金  中和に四つ井筒中和に四つ井筒  陰陽曲玉巴陰陽曲玉巴  糸輪に陰陽重ね地紙糸輪に陰陽重ね地紙  丸に割り違い矢丸に割り違い矢  丸にはじき二つ引き丸にはじき二つ引き  陰の五本骨扇陰の五本骨扇  抱き柏抱き柏  丸に中陰抱き茗荷丸に中陰抱き茗荷  隅切り角に蔦隅切り角に蔦  中輪に菱袋中輪に菱袋  三つ折れ芭蕉三つ折れ芭蕉  丸に七宝花菱丸に七宝花菱  糸輪に覗き蛇の目糸輪に覗き蛇の目  檜扇に違い鷲の羽檜扇に違い鷲の羽  三つ割り梨切口三つ割り梨切口  空蝉空蝉  変わり捻じ梅変わり捻じ梅  中輪に足付き細違鷹の羽中輪に足付き細違鷹の羽  丸に左三つ巴丸に左三つ巴  丸に陰若根笹2丸に陰若根笹2  三階四つ目菱三階四つ目菱  三階菱三階菱  一文字の下に三つ州浜一文字の下に三つ州浜  抱き葉沢瀉抱き葉沢瀉  九曜九曜  丸に抱き茗荷丸に抱き茗荷  一つ亀の丸一つ亀の丸  八つ割寓生花八つ割寓生花  加納抱き棕櫚加納抱き棕櫚 

すべて見る

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る フォローする
 

 

Androidアプリ(無料)
アプリのアイコンをクリックしてから無料ダウンロードください
iPhoneアプリ(無料)
アプリのアイコンをクリックしてから無料ダウンロードください