【家紋名】 丸に軍配団扇

家紋画像
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る フォローする

涼具である扇子を図案化したもの。古代、風を送ることで「神や霊を仰ぎ寄せる」ことを意味していた。武将が軍扇を持ち全軍を指揮したのも、神意によって勝利を祈念したためである。


団扇

夏に涼を取るための団扇、天狗などが持っている羽団扇、戦場で武将が采配に使う軍配団扇、の3種がある。また、飾りのついた美しい団扇を唐団扇という。


家紋ドットネットに掲載されていない家紋を調査、デザイン作成(有料)も可能です。ご相談の方は以下よりお気軽にお問い合わせください。
個人の方はこちら
法人の方はこちら


※当サイトはリンクフリーです。お気軽にSNS、ブログ、掲示板にリンクをお貼りください。
※法人の方で家紋画像の利用を希望される方は、問い合わせ窓口にご連絡をお願いいたします。
※家紋の解説などの家紋データをご利用される場合は、「参考資料 家紋ドットネット」「家紋ドットネットより引用」「出典 家紋ドットネット」などと記載、そしてURLへリンクしていただき、自由にご活用ください。
※引用元の記載なく無断での商用利用(ニュースサイト,Youtubeなどの動画,まとめサイトなど含みます)は利用規約に反するため、問い合わせ窓口にご連絡頂くか、又は「参考文献 家紋ドットネット」のクレジット表記とURLリンクのご協力をよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

丸に軍配団扇 みんなの家紋のはなし
【名字】片山 【都道府県】山口県

群馬県吉井郡大字片山が発祥。児玉党の武士団の西遷で中国地方に移動した。家紋は丸円に軍配団扇、中央部に笹があります。毛利家家臣でした。

【投稿日】2018/03/03 10:21:54
【投稿者】マシューさん
【名字】真下 【都道府県】群馬県

渋川市の真下は中村地区の真下が沢瀉 (おもだか)紋で行幸田地区の真下が軍配団扇紋である。行幸田地区の真下は安中市の真下と関係があると思われる。軍配団扇紋の真下は安中市、高崎市榛名地区、北群馬郡榛東村に現存す。
【投稿日】2018/02/19 04:46:46
【投稿者】Macさん
【名字】眞下 【都道府県】群馬県

渋川市行幸田の眞下は軍配団扇紋である。江戸時代は名主をやっています。おそらく江戸時代に安中榛名方面から移動し、移り住んだと思われます。
【投稿日】2017/02/05 11:46:56
【投稿者】Macさん
みんなの家紋のはなし 投稿
「みんなの家紋のはなし」に書きこむには、ログインが必要です。

 

家紋の基礎知識はこちら
年間・半期トレンドランキングはこちら
いろいろな名字・珍しい名字ランキングはこちら
今日誕生日の有名人一覧へ
世界の名字ランキングはこちら

家紋検索

調べたい家紋の名前や戦国武将・大名の名字を入力してください。(スペース区切りで複合検索できます)
検索例:梅

 
 

最近検索された家紋

軸付き下がり藤に井桁軸付き下がり藤に井桁  糸輪に陰陽二つ銀杏糸輪に陰陽二つ銀杏  若松に向い鶴若松に向い鶴  一本鷹の羽一本鷹の羽  七枚根笹七枚根笹  桜浮線綾に花菱桜浮線綾に花菱  林の字林の字  丸に陰若根笹丸に陰若根笹  丸に四つ目菱丸に四つ目菱  鬼牡丹鬼牡丹  三つ盛り蔦三つ盛り蔦  三階菱三階菱  九曜九曜  立茗荷立茗荷  十五枚笹に向い雀十五枚笹に向い雀  鷹の羽蝶鷹の羽蝶  三つ大の字三つ大の字  伊勢海老の丸伊勢海老の丸  隅切り角に笹竜胆隅切り角に笹竜胆  岩村笹岩村笹  八曜内に朔八曜内に朔  月に北斗星月に北斗星  嵯峨桐嵯峨桐  丸に抱き梛の葉丸に抱き梛の葉  丸に板屋貝丸に板屋貝  折敷に揺れ三文字折敷に揺れ三文字  北  丸に変わり花立ち葵丸に変わり花立ち葵  三河蔦三河蔦  丸に笠丸に笠  違い梛の葉違い梛の葉  十二菊十二菊  源氏車に違い矢_源氏車に違い矢_  丸に八文字丸に八文字  隅切に叶隅切に叶  安藤藤安藤藤  丸に根笹丸に根笹  外鐶菱に木瓜外鐶菱に木瓜  変わり花抱き茗荷変わり花抱き茗荷  沢瀉車沢瀉車  糸輪に違い鍵糸輪に違い鍵  中陰松皮菱に片喰中陰松皮菱に片喰  隅入り蔓角に抱き茗荷隅入り蔓角に抱き茗荷  善  二つ割り剣片喰菱二つ割り剣片喰菱  賀  丸に桔梗丸に桔梗  細菱に覗き中陰蔦細菱に覗き中陰蔦  四つ銀杏四つ銀杏  丸に三階菱丸に三階菱  割り篠笹割り篠笹  丸に麻の葉丸に麻の葉  細芋柏細芋柏  丸にぬの字崩し兎丸にぬの字崩し兎  祇園守桐祇園守桐  陰抱き茗荷陰抱き茗荷  糸輪に葡萄棚糸輪に葡萄棚  丸に頭合わせ三つ花杜若丸に頭合わせ三つ花杜若  丸に九枚笹丸に九枚笹  丸に三つ盛り州浜丸に三つ盛り州浜  三つ盛り州浜三つ盛り州浜  一つ蕪一つ蕪  六角割り花菱六角割り花菱  丸に風車丸に風車  蔓花菱蔓花菱  抱き鷹の羽に二引両抱き鷹の羽に二引両  雪輪に覗き陰向梅雪輪に覗き陰向梅  九枚笹九枚笹  筒守の丸筒守の丸  隅切り角に変わり橘隅切り角に変わり橘  八重鉄線八重鉄線  丸に笹竜胆丸に笹竜胆  一つ蘭一つ蘭  葵桐葵桐  二つ折り巴二つ折り巴  丸に抱き茗荷丸に抱き茗荷  花形雪花形雪  檜扇檜扇  丸に千鳥丸に千鳥  丸に七つ引両丸に七つ引両  抱き瓜抱き瓜  丸に違い鷹の羽丸に違い鷹の羽  武田菱武田菱  丸に七つ星丸に七つ星  丸に銀杏鶴丸に銀杏鶴  桐壷桐壷  分銅分銅  五つ輪宝五つ輪宝  八つ鷹の羽車八つ鷹の羽車  丸に木瓜丸に木瓜  三つ横見桜三つ横見桜  雁金雁金  抱き葉沢瀉抱き葉沢瀉  左三つ巴左三つ巴  丸に二つ引き丸に二つ引き  二重亀甲に剣花菱二重亀甲に剣花菱  三階笠三階笠  亀甲花菱亀甲花菱  隅立て四つ目隅立て四つ目  変わり抱き楓変わり抱き楓 

すべて見る

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る フォローする
 

 

Androidアプリ(無料)
アプリのアイコンをクリックしてから無料ダウンロードください
iPhoneアプリ(無料)
アプリのアイコンをクリックしてから無料ダウンロードください