【家紋名】 丸に蔦

家紋画像
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る フォローする

ブドウ科の植物であるツタを図案化したもの。江戸時代の庶民は、樹木などにからまって繁殖繁栄する蔦の性質をめで、紋として使用したとされる。徳川八代将軍吉宗も 蔦紋を替紋として使用した。


家紋ドットネットに掲載されていない家紋を調査、デザイン作成(有料)も可能です。ご相談の方は以下よりお気軽にお問い合わせください。
個人の方はこちら
法人の方はこちら


※当サイトはリンクフリーです。お気軽にSNS、ブログ、掲示板にリンクをお貼りください。
※法人の方で家紋画像の利用を希望される方は、問い合わせ窓口にご連絡をお願いいたします。
※家紋の解説などの家紋データをご利用される場合は、「参考資料 家紋ドットネット」「家紋ドットネットより引用」「出典 家紋ドットネット」などと記載、そしてURLへリンクしていただき、自由にご活用ください。
※引用元の記載なく無断での商用利用(ニュースサイト,Youtubeなどの動画,まとめサイトなど含みます)は利用規約に反するため、問い合わせ窓口にご連絡頂くか、又は「参考文献 家紋ドットネット」のクレジット表記とURLリンクのご協力をよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

丸に蔦 みんなの家紋のはなし
【名字】ゆう 【都道府県】埼玉県

埼玉県羽生市。江戸の後期頃からのお墓に刻まれてます。
【投稿日】2019/08/12 21:21:22
【投稿者】ゆうさん
【名字】青山 【都道府県】愛知県

お墓にこの紋を使っています。
新城の方の奥三河が出所だと聞いていますが、詳しい事はわかりません。
【投稿日】2019/04/14 12:14:47
【投稿者】青やんさん
【名字】寺島 【都道府県】岩手県

本家は、宮城県山本町ですかが、祖先の苗字は藤原で京都に住んで居たみたいです。系図には700年代から残されてます。京都から、宮城県山本町に移り住んで、寺嶋に姓を代えたみたいです。なぜか私の苗字は寺嶋でなく、寺島なんです。
【投稿日】2018/07/17 09:10:31
【投稿者】味ろまんさん
【名字】木下 【都道府県】京都府

山城国丹波和知村がルーツ
家に伝わる漆器類に全て入っています
【投稿日】2017/04/05 17:14:02
【投稿者】はじろさん
【名字】堀内 【都道府県】静岡県

本家の墓、位牌に有ります。
【投稿日】2017/01/29 19:17:39
【投稿者】未来少年さん
【名字】今岡 【都道府県】島根県

本家を始め、分家した一族が使用している。由来は不明。江戸時代の藩主は松平家である。
【投稿日】2017/01/22 09:15:54
【投稿者】上乃屋4代目さん
【名字】村松 【都道府県】千葉県

★村松(むらまつ)
★墓で使用。
静岡県袋井市村松の出で宗派は曹洞宗です。
【投稿日】2017/01/02 01:50:28
【投稿者】bakapon12さん
【名字】津夛 【都道府県】大阪府

★つだ
★家紋の由来
豊臣秀吉が30歳ほど歳の離れた仙台藩主、伊達政宗を可愛がり、亡くなる時に、秀吉のおめかけ(愛人)の香の前(かのまえ)を政宗に譲り、政宗と香の前の間に生まれた長女がお津多。
津多家は、仙台から静岡県に移住、その後、徳川8代将軍吉宗の時代に家臣として和歌山県に移住。
現在、全国に津多家は10件ほどあり、宗家は和歌山県にあります。
僕達は分家です。
ちなみに、日蓮宗を信仰していましたが、おそらく、静岡県に移住した頃に日蓮宗を信仰し始めたと思います。
【投稿日】2016/12/12 09:28:57
【投稿者】まさやさん
【名字】津多 【都道府県】大阪府

★つだ
★家紋の由来
豊臣秀吉が30歳ほど歳の離れた仙台藩主、伊達政宗を可愛がり、亡くなる時に、秀吉のおめかけ(愛人)の香の前(かのまえ)を政宗に譲り、政宗と香の前の間に生まれた長女がお津多。
津多家は、仙台から静岡県に移住、その後、徳川8代将軍吉宗の時代に家臣として和歌山県に移住。
現在、全国に津多家は10件ほどあり、宗家は和歌山県にあります。
僕達は分家です。
ちなみに、日蓮宗を信仰していましたが、おそらく、静岡県に移住した頃に日蓮宗を信仰し始めたと思います。
【投稿日】2016/12/12 09:28:57
【投稿者】まさやさん
【名字】濱岡 【都道府県】東京都

亡くなったオヤジの話では、小笠藩(調べても出てこないんですが…)の家老だったとか。江戸では、八重洲で商売をやってて、古地図で見ると、外堀通りの下です(笑)
もっと詳しく知りたいのですが…
【投稿日】2016/10/24 09:15:57
【投稿者】hamaji01さん
【名字】池谷 【都道府県】静岡県

先祖が江戸時代で使用していたらしい、と聞きました。
【投稿日】2016/10/17 21:58:58
【投稿者】らんまるの姉さん
【名字】 【都道府県】東京都

由来はわかりません
【投稿日】2016/07/13 19:47:51
【投稿者】としさん
【名字】久保田 【都道府県】静岡県

墓、仏壇に使用している。
【投稿日】2016/06/09 15:28:54
【投稿者】kenjiさん
【名字】藤沖 【都道府県】東京都

墓で使用。
【投稿日】2016/01/19 22:20:38
【投稿者】ポーキーさん
【名字】小原 【都道府県】岩手県

由来はわかりません。
【投稿日】2015/12/25 18:45:36
【投稿者】小原さん
【名字】設楽 【都道府県】千葉県

岩手県出身です。もと武士だったとは聞いています。
【投稿日】2015/11/01 15:48:47
【投稿者】昌礼の父さん
【名字】八束 【都道府県】兵庫県

墓にはこの家紋が使われています。
【投稿日】2015/10/18 03:39:26
【投稿者】ハチマル王さん
みんなの家紋のはなし 投稿
「みんなの家紋のはなし」に書きこむには、ログインが必要です。

 

家紋の基礎知識はこちら
年間・半期トレンドランキングはこちら
いろいろな名字・珍しい名字ランキングはこちら
今日誕生日の有名人一覧へ
世界の名字ランキングはこちら

家紋検索

調べたい家紋の名前や戦国武将・大名の名字を入力してください。(スペース区切りで複合検索できます)
検索例:梅

 
 

最近検索された家紋

丸に無の字丸に無の字  三つ蝶三つ蝶  違い大根違い大根  丸に蔦丸に蔦  抱き柏抱き柏  丸に葛の花丸に葛の花  一つ茗荷の丸一つ茗荷の丸  向い蔦菱向い蔦菱  丸に三つ盛り州浜丸に三つ盛り州浜  久世鷹の羽久世鷹の羽  丸に一の字丸に一の字  根笹根笹  隅切り角に三つ巴隅切り角に三つ巴  丸に三つ柏丸に三つ柏  直違直違  鷹の羽井桁鷹の羽井桁  中陰三つ横見桔梗中陰三つ横見桔梗  若菜下若菜下  五七鬼桐五七鬼桐  州浜片喰州浜片喰  丸に三つ梨切口丸に三つ梨切口  銀杏揚羽蝶銀杏揚羽蝶  七本骨扇日の丸に九曜七本骨扇日の丸に九曜  変わり焔玉変わり焔玉  結び蔦結び蔦  横見丁字横見丁字  庵木瓜庵木瓜  千木千木  鈴違い幣鈴違い幣  丸に揚羽蝶丸に揚羽蝶  丸に三の字丸に三の字  丸に一文字に割り桔梗丸に一文字に割り桔梗  左一つ巴左一つ巴  十六目結十六目結  丸に違い丁子丸に違い丁子  上下大割り鬼蔦上下大割り鬼蔦  丸に違い柏丸に違い柏  丸に一つ引き丸に一つ引き  菊輪に金の字菊輪に金の字  丸輪丸輪  丸に房扇丸に房扇  丸に鬼蔦丸に鬼蔦  下がり藤下がり藤  頭蝶兜頭蝶兜  丸に離れ剣片喰丸に離れ剣片喰  丸に隅立て四つ目丸に隅立て四つ目  丸に桜丸に桜  丸に梅鉢丸に梅鉢  天の字崩し天の字崩し  丸に七つ星丸に七つ星  丸に五瓜に唐花丸に五瓜に唐花  丸に星梅鉢丸に星梅鉢  丸に三つ目丸に三つ目  星梅鉢星梅鉢  菊水菊水  丸に違い鷹の羽丸に違い鷹の羽  三つ扇三つ扇  秋田扇秋田扇  上り藤に大の字上り藤に大の字  三つ盛り亀甲に花菱三つ盛り亀甲に花菱  丸に梅の花丸に梅の花  糸輪に三つ組み半開き扇糸輪に三つ組み半開き扇  丸に抱き茗荷丸に抱き茗荷  六つ瓜に六つ唐花六つ瓜に六つ唐花  丸に割三引両丸に割三引両  陰違い扇陰違い扇  丸に上の字丸に上の字  真木柱真木柱  丸に違い杵丸に違い杵  陰四つ目菱陰四つ目菱  白黒一文字白黒一文字  林の丸字林の丸字  丸に変わり花立ち葵丸に変わり花立ち葵  三つ割り銀杏に花菱三つ割り銀杏に花菱  蘭  丸に橘丸に橘  七枚根笹七枚根笹  雨龍菱雨龍菱  後藤藤後藤藤  三つ寄せ石三つ寄せ石  根付笹根付笹  丸に台付き橘丸に台付き橘  石持ち地抜き三つ鱗石持ち地抜き三つ鱗  四つ目車四つ目車  丸に三つ割り梅鉢丸に三つ割り梅鉢  丸に並び柏丸に並び柏  加納抱き棕櫚加納抱き棕櫚  米沢笹米沢笹  高  石持ち地抜き紅葉石持ち地抜き紅葉  三つ並重ね並び矢筈三つ並重ね並び矢筈  永井梨の切り口永井梨の切り口  丸に算木丸に算木  源氏車源氏車  陰の鈴虫陰の鈴虫  井の字井の字  糸輪離れ陰二つ巴糸輪離れ陰二つ巴  日の丸三つ反り扇日の丸三つ反り扇  丸に二つ引き丸に二つ引き  中輪に紅葉中輪に紅葉 

すべて見る

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る フォローする
 

 

Androidアプリ(無料)
アプリのアイコンをクリックしてから無料ダウンロードください
iPhoneアプリ(無料)
アプリのアイコンをクリックしてから無料ダウンロードください
 

大ヒット中!! スマホで家紋ドットネットを使うなら、アプリがおすすめ!