【家紋名】 丸に片喰

家紋画像
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る フォローする

片喰

カタバミの三葉を図案化し、紋章としたもの。片喰紋の葉はハート形で、特に女性に好まれるといわれる。藤原氏秀郷流や清和源氏などにみられる。また、田のつく姓には片喰紋が多いとされる。特に関西や北陸地方に多く見られるが、南九州や三陸には少ない。


丸に片喰 の有名武将・大名

酒井氏
森川氏
成瀬氏
長宗我部氏
藤堂氏
村上氏


※当サイトはリンクフリーです。お気軽にSNS、ブログ、掲示板にリンクをお貼りください。
※法人の方で家紋画像の利用を希望される方は、問い合わせ窓口にご連絡をお願いいたします。
※家紋の解説などの家紋データをご利用される場合は、「参考資料 家紋ドットネット」「家紋ドットネットより引用」「出典 家紋ドットネット」などと記載、そしてURLへリンクしていただき、自由にご活用ください。
※引用元の記載なく無断での商用利用(ニュースサイト,Youtubeなどの動画,まとめサイトなど含みます)は利用規約に反するため、問い合わせ窓口にご連絡頂くか、又は「参考文献 家紋ドットネット」のクレジット表記とURLリンクのご協力をよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

丸に片喰 みんなの家紋のはなし
【名字】三浦 【都道府県】兵庫県

>miuray様
【投稿日】2019/04/06 12:04:21
【投稿者】pikaruriさん
【名字】稲田 【都道府県】愛媛県

元は佐世保に住んでいたのですが、愛媛に転居したと聞きました。
【投稿日】2018/08/06 03:12:27
【投稿者】わんわん帽子さん
【名字】水谷 【都道府県】三重県

現住ですが桑名の農家だったと聞いてます。
【投稿日】2018/06/07 21:25:37
【投稿者】はまぐりさん
【名字】山下 【都道府県】広島県

香川県出身の父親から受け継いだ家紋です。
広島県出身の母親は藤紋です。
日本の女性は結婚で姓が変わりますが、家紋でバランスを取っていたのかも?
【投稿日】2018/05/15 13:00:42
【投稿者】toshiさん
【名字】白木 【都道府県】千葉県

大阪市の出身です。先代は戦前( 1945年 )まで商売、道具屋を営んでいました。私で十三代目とか。先祖代々の墓は大阪市阿倍野区にあります。昔は、三重県伊賀市にも縁者があったと聞いています。亡母からは丸の無い片喰と聞いていましたが、墓石には「丸に片喰」が刻まれています。父は早逝し家紋の話は聞いておりません。
【投稿日】2017/09/04 16:33:47
【投稿者】三毛猫のブロンさん
【名字】浅山 【都道府県】栃木県

母方の性です。真岡市の出身です。昔は庄屋だったそうです。
【投稿日】2017/06/16 10:11:06
【投稿者】オガちゃんさん
【名字】田村 【都道府県】京都府

たむら
山城国がルーツで御典医を勤めていた代がある
丸に片喰は男紋で、女紋は揚羽蝶
家に伝わる漆器等に描かれている
【投稿日】2017/04/05 18:02:19
【投稿者】はじろさん
【名字】中村 【都道府県】愛知県

三重の四日市出身の一族です。
ただ実家近辺にも「丸に片喰」紋のお墓が多かったので、
東海地方に比較的多い家紋なのかもしれません。
【投稿日】2017/02/26 14:25:45
【投稿者】めいさん
【名字】三木 【都道府県】岡山県

元々は「別所」という苗字で別所一族、龍野の方から来たと聞いてます。
古い自宅墓地には「剣片喰」が彫ってあるものもあります。
その昔、池田の殿様が うちの離れ部屋に泊まりに来ていたという話しを聞いてました。
信じてませんでしたが 池田蝶の紋が入った物が母屋から数点出てきたので どうやら本当だったようです。
【投稿日】2016/09/19 10:47:56
【投稿者】cragarさん
【名字】小永井 【都道府県】埼玉県

言い伝えでは17代目の者です。
(過去帳には文禄の年代が見られます。)
徳川幕府江戸開府の時に東海地方から来たとのことです。
江戸末期には文京区の湯島に住んでおり、明治になって忍(行田市)の士族であった親戚筋に頼って行田市に居住し、現在はさいたま市に移ってます。
比企郡吉見町に領地があり、終戦後のGHQによる農地改革で手放しています。
菩提寺は吉見の真言宗智山派息障院です。
【投稿日】2016/08/28 10:13:00
【投稿者】こうちゃんさん
【名字】本多 【都道府県】大分県

自分の祖先の中に美少年がいて、お城の殿様の後ろで刀持ちをしていたと聞いています。小姓(こしょう)と言うのでしょうか。いざ何かあった時に、その刀を渡したり、自分が盾になって防ぎます。
織田信長の森蘭丸みたいなものです。小姓も普通は、上級武士(旗本)の子供が10~16歳くらいの年齢で勤めます。
徳川家康の家臣(彦根藩)の井伊直政、上杉謙信の直江兼続なども、小姓上がりで、出世した人たちです。
江戸時代後半は、お城へ入る前の札場をしていたそうです。
【投稿日】2016/08/20 07:43:52
【投稿者】八女太郎さん
【名字】横関 【都道府県】新潟県

墓にこの家門が有ります。
【投稿日】2016/03/07 22:56:50
【投稿者】横関さん
【名字】仲村 【都道府県】埼玉県

大分県の仲村郷からの姓です。家はこの家紋と岡城の絵が残ってます。
【投稿日】2015/09/27 07:40:25
【投稿者】ナカムラヤンさん
【名字】永田 【都道府県】神奈川県

この家紋がお墓についていて、似たような家紋が多いので正式な名前を知りたいです。
【投稿日】2017/07/16 12:24:08
【投稿者】永田絹枝さん
みんなの家紋のはなし 投稿
「みんなの家紋のはなし」に書きこむには、ログインが必要です。

 

家紋の基礎知識はこちら
年間・半期トレンドランキングはこちら
いろいろな名字・珍しい名字ランキングはこちら
今日誕生日の有名人一覧へ
世界の名字ランキングはこちら

家紋検索

調べたい家紋の名前や戦国武将・大名の名字を入力してください。(スペース区切りで複合検索できます)
検索例:梅

 
 

最近検索された家紋

太閤桐太閤桐  三つ茗荷巴三つ茗荷巴  丸に花の字丸に花の字  八つ槌車八つ槌車  丸に違い柏丸に違い柏  丸に桝丸に桝  丸に違い鷹の羽丸に違い鷹の羽  五角井筒に星五角井筒に星  丸に矢尻付き違い矢丸に矢尻付き違い矢  檜扇に違い鷹の羽檜扇に違い鷹の羽  反り八角反り八角  光琳三つ組み蔦光琳三つ組み蔦  堀田木瓜堀田木瓜  丸に花菱丸に花菱  糸輪に覗き五三桐糸輪に覗き五三桐  重  水に立ち葵水に立ち葵  違い矢違い矢  丸に木瓜丸に木瓜  丸に釘抜き丸に釘抜き  丸に剣花菱丸に剣花菱  桔梗蝶桔梗蝶  彦根橘彦根橘  蔓笹竜胆蔓笹竜胆  丸に三つ柏丸に三つ柏  丸に五本骨扇丸に五本骨扇  丸に三つ引き丸に三つ引き  向い藤菱に違い鷹の羽向い藤菱に違い鷹の羽  丸に三つ鱗丸に三つ鱗  笹竜胆笹竜胆  上杉桐上杉桐  丸に蔦丸に蔦  丸に笹竜胆丸に笹竜胆  総角総角  左二つ巴左二つ巴  下がり藤下がり藤  割り菊の葉菱割り菊の葉菱  三つ目三つ目  左三つ巴左三つ巴  右三つ巴右三つ巴  菊水菊水  六つ瓜に六つ唐花六つ瓜に六つ唐花  五三桐五三桐  丸に梅鉢丸に梅鉢  三つ星に一つ引き三つ星に一つ引き  丸に向こう梅丸に向こう梅  丸に抱き沢瀉丸に抱き沢瀉  根笹根笹  隅立て角に並び矢隅立て角に並び矢  変わり花桐車変わり花桐車  五本杉五本杉  直違直違  抱き鬼菊の葉抱き鬼菊の葉  丸に隅立て左卍丸に隅立て左卍  十六菊十六菊  丸に四つ目菱丸に四つ目菱  井桁に木瓜井桁に木瓜  三つ追い重ね沢瀉三つ追い重ね沢瀉  石持ち地抜き剣片喰石持ち地抜き剣片喰  十六目結十六目結  三羽飛び雁三羽飛び雁  上下大割り鬼蔦上下大割り鬼蔦  大房扇大房扇  丸に片喰丸に片喰  丸に離れ剣片喰丸に離れ剣片喰  丸に根笹丸に根笹  真向き鼓真向き鼓  中陰地紙に桔梗中陰地紙に桔梗  四つ剣菱四つ剣菱  畳釜敷き畳釜敷き  陰渡辺扇陰渡辺扇  井の字井の字  反り稲妻反り稲妻  隅切角に蔦隅切角に蔦  石持ち地抜き八つ鷹の羽車石持ち地抜き八つ鷹の羽車  中輪に五三桐中輪に五三桐  丸に三つ星丸に三つ星  丸に立ち沢瀉丸に立ち沢瀉  五瓜に丸に三引き五瓜に丸に三引き  藤蝶藤蝶  変わり州浜変わり州浜  揚羽蝶揚羽蝶  剣桔梗剣桔梗  中輪に三本骨扇中輪に三本骨扇  細中陰片喰細中陰片喰  六曜六曜  八つ鷹の羽車八つ鷹の羽車  三つ蔓藤三つ蔓藤  隅切り角に三つ柏隅切り角に三つ柏  山口菱山口菱  鉄線鉄線  丸に桔梗丸に桔梗  丸に桜丸に桜  四つ割り葵四つ割り葵  丸に九の字丸に九の字  鷹の丸鷹の丸  竜の爪竜の爪  松葉菱に覗きの帆松葉菱に覗きの帆  丸に変わり根笹丸に変わり根笹  丸に一の字丸に一の字 

すべて見る

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る フォローする
 

 

Androidアプリ(無料)
アプリのアイコンをクリックしてから無料ダウンロードください
iPhoneアプリ(無料)
アプリのアイコンをクリックしてから無料ダウンロードください