【家紋名】 丸に立ち沢瀉

家紋画像
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る フォローする

沢瀉

水田や沼、沢などの水辺に自生するオモダカ科の多年草。オモダカは別名「勝ち草」といい、戦陣の縁起物とされ多くの武将に好まれた。毛利氏も副紋にこの「沢瀉紋」を使用している。


丸に立ち沢瀉 の有名武将・大名

水野氏
新宮氏


家紋ドットネットに掲載されていない家紋を調査、デザイン作成(有料)も可能です。ご相談の方は以下よりお気軽にお問い合わせください。
個人の方はこちら
法人の方はこちら


※当サイトはリンクフリーです。お気軽にSNS、ブログ、掲示板にリンクをお貼りください。
※法人の方で家紋画像の利用を希望される方は、問い合わせ窓口にご連絡をお願いいたします。
※家紋の解説などの家紋データをご利用される場合は、「参考資料 家紋ドットネット」「家紋ドットネットより引用」「出典 家紋ドットネット」などと記載、そしてURLへリンクしていただき、自由にご活用ください。
※引用元の記載なく無断での商用利用(ニュースサイト,Youtubeなどの動画,まとめサイトなど含みます)は利用規約に反するため、問い合わせ窓口にご連絡頂くか、又は「参考文献 家紋ドットネット」のクレジット表記とURLリンクのご協力をよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

丸に立ち沢瀉 みんなの家紋のはなし
【名字】富澤 【都道府県】群馬県

桐生市出身です。
先祖は真田家の家臣だったと伝わっております。
【投稿日】2020/07/02 11:33:49
【投稿者】トミーさん
【名字】根岸 【都道府県】千葉県

今は、千葉県に住んでいたが
昔埼玉にいたと巻物にかいてあります。
先祖は、農家でした。
【投稿日】2020/06/07 19:41:39
【投稿者】りくとさん
【名字】長屋 【都道府県】岐阜県

詳細追記です。
岐阜県関市板取(旧武儀郡板取村)の長屋姓は元々発祥の地であり本家である不破郡垂井町の美濃長屋氏の一族であります。鎌倉時代から美濃守護大名・土岐氏に仕えていた家柄で、天文年間に長男(長屋景教)が垂井を継ぎ次男(長屋重景)は土岐氏の命により越前国と美濃国の国境警護のため板取(現武儀郡板取村)に移封されたました。この重景公が板取長屋氏の祖になります。 また旧武儀郡板取村は全国で珍しい住民の過半数以上が同じ苗字(長屋)です! なので岐阜県や愛知県の長屋姓の半数以上は 板取村の本家から分家した方々がほとんどです。 
【投稿日】2020/01/04 01:48:25
【投稿者】Equinoxさん
【名字】野口 【都道府県】愛知県

先日始めて家紋がある事を知りました。祖父のお墓に彫ってありました。
【投稿日】2019/11/08 19:56:40
【投稿者】TOKAIさん
【名字】疋田 【都道府県】長崎県

元々は祖父が神奈川でした
【投稿日】2019/09/16 13:36:47
【投稿者】ゆうき8877さん
【名字】野口 【都道府県】愛知県

我が家は清須越しの際、信長の城下越しと一緒に引っ越してきた商人の家であると亡くなった祖母に聞いております。
当時から現在まで続いている家計です。
詳しい家系図等は残っておりませんが、家は築150年程の木造の家が敷地内にあります。
中々珍しい家紋なので普通に余り出回っていないので、喪服などの家紋も特注だと伺っております。
【投稿日】2019/05/09 23:33:39
【投稿者】りりりさん
【名字】川上 【都道府県】徳島県

代々、農業をやっていた。詳しいルーツはわからない。
【投稿日】2019/03/31 22:34:36
【投稿者】2525さん
【名字】桒田 【都道府県】東京都

墓石にこの紋があり、古い墓石は桒田で新しい墓石は桑田となっているが家紋は同じ。周りの(くわだ)姓の墓石も1つの変わり紋を除き同じこの紋です。明治時代の総桐の簞笥にもこの紋が付いている。
【投稿日】2019/03/06 00:55:40
【投稿者】迷い猫さん
【名字】青沼 【都道府県】山梨県

武田家家臣だと聞いています。戦前までは刀や槍が沢山あったようですがお祖父さんが、国に供出したそうです。
【投稿日】2019/02/11 18:03:29
【投稿者】あおさんさん
【名字】位田 【都道府県】三重県

いなべ市
【投稿日】2018/08/15 04:18:01
【投稿者】コテツさん
【名字】長屋 【都道府県】岐阜県

関市板取村 住民の半数以上が、長屋姓のエリアです。

【投稿日】2018/07/21 18:23:29
【投稿者】techlinkさん
【名字】桒田 【都道府県】東京都

桒田『桑田』、中村、木村、渡辺各氏が同じ丸に立沢瀉の紋だといってました。
【投稿日】2018/06/16 10:32:04
【投稿者】迷い猫さん
【名字】奥川 【都道府県】北海道

明治には、既にこの氏族は滋賀県におり、
昭和12年に、滋賀県から北海道へ分家した記述あり。
【投稿日】2018/04/20 18:12:38
【投稿者】奥川さん
【名字】関口 【都道府県】埼玉県

ご近所さんもこの家紋が多いです。
【投稿日】2017/06/19 05:08:58
【投稿者】ryou1487さん
【名字】田中 【都道府県】東京都

源義経の手下らしいです(小さい頃おじいちゃんから教わったのであやふやな所があります)


平安時代?に、源義経が千葉に来たときに(なんのためにきたのかわからないが)源義経が「お前達は農民として働くがよい!」などそんなことを言われて武士から農民ヘ変わりました。

とかそんなかんじ
【投稿日】2017/03/13 13:08:10
【投稿者】キノコと田中さん
【名字】橋本 【都道府県】福島県

三春藩の橋本性は、皆この家紋です。
【投稿日】2017/01/20 23:14:42
【投稿者】ジョージさん
【名字】門井 【都道府県】茨城県

わが家の言い伝えでは、元々は鹿島神宮の宮司が『門井』姓だったらしく、どういう経緯かは分かりませんが、茨城県西部に移り住んで、現在に至っているとのことです。
埼玉県にも『門井』姓が多いらしいですが、茨城県西部では、下妻市や常総市に多く、筑西市協和町には門井と名のつく地名があります。
【投稿日】2016/11/19 22:13:08
【投稿者】ちんたんさん
【名字】水野 【都道府県】北海道

祖父は愛知県出身でした。瀬戸市(旧水野村)の近郊の出身だと思われます。
【投稿日】2016/11/13 21:42:28
【投稿者】よしさん
【名字】進士 【都道府県】静岡県

菊川市に住む一族の家紋です。
沢瀉紋は弓の矢に形が似ており武士に好まれた紋です。
旧河城村に伝えられている武士の進士清蔵は強弓の達人と伝えられています。
「常山紀談」に武士の進士清三郎が出て来ますがこれも、弓に関わる出来事です。
家紋の由来だと思われます。
【投稿日】2016/09/21 00:01:49
【投稿者】ツヨシさん
【名字】都丸 【都道府県】群馬県

先祖は京都と聞いている
戸丸 外丸 登丸 等が一族で、その中心に都丸があるとの言い伝え
【投稿日】2016/06/19 14:13:44
【投稿者】丸ちゃんさん
【名字】尾身 【都道府県】栃木県

長野県の麻績村と聞いています
【投稿日】2015/11/04 17:29:34
【投稿者】粉雪小雪さん
【名字】大場 【都道府県】北海道

祖先は現在の宮城県岩出山町辺りが出身地だと聞いています。
【投稿日】2015/09/12 09:38:20
【投稿者】のぶよしさん
みんなの家紋のはなし 投稿
「みんなの家紋のはなし」に書きこむには、ログインが必要です。

 

家紋の基礎知識はこちら
年間・半期トレンドランキングはこちら
いろいろな名字・珍しい名字ランキングはこちら
今日誕生日の有名人一覧へ
世界の名字ランキングはこちら

家紋検索

調べたい家紋の名前や戦国武将・大名の名字を入力してください。(スペース区切りで複合検索できます)
検索例:梅

 
 

最近検索された家紋

変わり二つ銀杏変わり二つ銀杏  丸に五枚竹笹に雀丸に五枚竹笹に雀  丸に中陰十六葉菊丸に中陰十六葉菊  藤桐藤桐  五瓜に片喰五瓜に片喰  丸に三つ割り変わり剣片喰丸に三つ割り変わり剣片喰  地抜き寛永銭地抜き寛永銭  丸に朝顔丸に朝顔  山の字菱山の字菱  抱き波に三日月抱き波に三日月  細輪地紙に蔦細輪地紙に蔦  丸に割り違い矢丸に割り違い矢  鈴違い幣鈴違い幣  五七桐五七桐  散り紅葉散り紅葉  丸に二つ引き丸に二つ引き  丸に三つ盛り蛇の目丸に三つ盛り蛇の目  薮杏葉薮杏葉  団扇笹団扇笹  六郷亀甲六郷亀甲  小開き三本扇小開き三本扇  割り梶の葉割り梶の葉  藤輪に剣花菱藤輪に剣花菱  中輪に五つ柏中輪に五つ柏  関ヶ原家康兜関ヶ原家康兜  丸に一つ石丸に一つ石  奥平団扇奥平団扇  丸に三つ輪違い丸に三つ輪違い  丸に片喰丸に片喰  帆掛船_帆掛船_  梶の葉鶴梶の葉鶴  丸に三つ柏丸に三つ柏  神楽鈴神楽鈴  丸に木瓜丸に木瓜  丸に揚羽蝶丸に揚羽蝶  見  五本骨扇五本骨扇  七つ銭七つ銭  丸十二枚笹丸十二枚笹  北条鱗北条鱗  三つ割り折り鶴三つ割り折り鶴  織田瓜織田瓜  結び付抱き稲結び付抱き稲  三つ柏三つ柏  拍子木拍子木  五つ葉沢瀉五つ葉沢瀉  陰陽違い鷹の羽陰陽違い鷹の羽  丸に違い鷹の爪唐辛丸に違い鷹の爪唐辛  一つ羽箒一つ羽箒  三つ割り羽団扇三つ割り羽団扇  裏永楽銭裏永楽銭  蜘蛛手蜘蛛手  新田一つ引き新田一つ引き  九文字九文字  萬  乱れ桐に鳳凰乱れ桐に鳳凰  河骨の枝丸河骨の枝丸  太輪太輪  浮線銀杏浮線銀杏  折り鶴折り鶴  丸に違い鷹の羽丸に違い鷹の羽  中津団扇中津団扇  三つ割り錨三つ割り錨  丸に菊座橘丸に菊座橘  頭合わせ三つ割り橘頭合わせ三つ割り橘  十六重菊十六重菊  重ね日の丸扇重ね日の丸扇  水車水車  浅野鷹の羽浅野鷹の羽  下り藤に橘下り藤に橘  総陰杏葉菊総陰杏葉菊  丸に無の字丸に無の字  丸に松皮菱丸に松皮菱  丸に六つ水車丸に六つ水車  作  丸に花蕨丸に花蕨  変わり抱き沢瀉菱変わり抱き沢瀉菱  石持ち地抜き武田菱石持ち地抜き武田菱  木瓜木瓜  丸に梅鉢丸に梅鉢  左三つ丁字巴左三つ丁字巴  四半織四半織  津軽六つ葵津軽六つ葵  梅ヶ枝梅ヶ枝  丸に葛葉の下に一文字丸に葛葉の下に一文字  八つ丁字菱八つ丁字菱  剣花菱剣花菱  丸に五の字丸に五の字  丸に卍丸に卍  丸に蔦丸に蔦  撫子撫子  丸に三つ星に一の字丸に三つ星に一の字  抱き瓢抱き瓢  丸に四方瓜四つ剣丸に四方瓜四つ剣  垂れ穂抱き稲垂れ穂抱き稲  氷柱雪氷柱雪  丸に古木梅丸に古木梅  頭陰の剣兜頭陰の剣兜  上杉桐上杉桐  石持ち地抜き州浜石持ち地抜き州浜 

すべて見る

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る フォローする
 

 

Androidアプリ(無料)
アプリのアイコンをクリックしてから無料ダウンロードください
iPhoneアプリ(無料)
アプリのアイコンをクリックしてから無料ダウンロードください